いつの間にか首にポツポツができた、と悩んでいる人はいませんか?首のポツポツは老化によるイボが考えられます。老化によるイボは60代ごろから多くの人ができますが、20代と若い人にも老化によるイボが出来たりもします。首のポツポツのイボの原因や治療法をご紹介させていただきます。

首のポツポツの原因は?

首のポツポツのイボができる原因はいくつかあります。

紫外線ダメージ

長い年数首に紫外線を受けることで首にポツポツができる可能性があります。首だけでなく紫外線が当たりやすい顔付近にもできます。特に肌の白い人や、紫外線を受けて肌が赤くなりやすい人がイボとして肌に現れやすいでしょう。

ネックレスや服による摩擦

首にネックレスをつけたり服がこすれたりしたことで首にポツポツができることもあります。その中でも、金属アレルギーで赤くなったことがある人は首のポツポツができやすいでしょう。イボは角質が変化したもので、刺激を受け続けると皮膚が防御反応として、肌を硬く厚くするためなのです。

遺伝

イボが遺伝によりできやすいかは科学的には証明されていません。しかし、遺伝により紫外線に弱かったり肌が白いことはありますので、人によってはイボができやすい体質というのも考えられるでしょう。親にイボがあったり、できやすい場合はケアをして予防をしましょう。

首のポツポツは体に悪い?

首にポツポツができるイボは、老人性イボともいわれており良性のものがほとんどです。その為に体に悪い影響は特にないと言えます。しかし、イボの種類の中にはウイルス性のもので、人に感染するイボもありますし、悪性のものはガン化する可能性もあります。首のポツポツが治りにくい場合には受診をすることもおススメします。

首のポツポツを治す方法は?

首にポツポツとできたイボを治す方法はいくつかあります。

ヨクイニンを飲む

イボの治療薬でヨクイニンは古くから漢方薬として使われてきました。ヨクイニンはハトムギとも呼ばれていますので、聞いたことがある人は多いでしょう。肌をきれいにするビタミンも豊富にふくまれているので、飲むことで内側から首のポツポツを改善する効果もあるでしょう。

皮膚科に行く

皮膚科に行くとイボを液体窒素で凍らせて切除する方法があります。自分でやるよりも確実性が上がります。きれいに首のポツポツを除去してくれますが、通院をしないといけません。

化粧品やクリームを塗る

肌は常に新陳代謝を繰り返し生まれ変わっています。顔に化粧水やクリームを塗る人も、首までしっかりと塗るとよいでしょう。しっかりとケアをすることで首のポツポツが改善する人もいますよ。

まとめ

いかがでしたか?首のポツポツの正体はイボでした。老化によるものですが、イボができるのも個人差があります。紫外線などの外的ダメージを受けたりすることで、若い人でも首にポツポツができてしまいます。皮膚科にいって切除をしてもらうことも簡単ですが、日ごろから首もとまでしっかりとケアをしてあげることが予防になりますね。